読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高知のにわか

最近アニメを見はじめたにわかの記録

白詰草話

ゲーム

クリアしました。Littlewitch処女作にして初のFFDシステム採用のゲームですね。Quartett!をプレイ済みなのでFFDシステムそのものへの驚きはありませんでしたが、白詰草話がアニメっぽい(各話ごとにOPEDがあるのも理由の1つかも)のに対して、Quartett!のほうはマンガっぽいイメージ。

お話のほうですが、正直えっち相手が違うくらいしかほとんど変化のないマルチシナリオはちょっときついですね。ほとんど一本道なので。といっても原画集の厚みがQuartett!の2/3くらいあるので、FFDシステムでお話に違いを持たせようとするとQuartett!のように数時間でクリアできる内容でないと無理なのでしょうね。10話まで削ったと当時のインタビューでも言ってたように(じっさい、次の作品からはFFDシステムが廃止されていますし)。

音楽、CG、設定もろもろは文句なしなのですが....

おわり。